2011年09月06日

ロバの詩

Blessing of autumin!!

各地に深い爪あとを残した台風がいったあと・・
空の高さと空気の爽やかさは、まさしく秋。

台風の日は、うなりくる風の音に耳を澄ませて
家でおとなしく絵を描いておりました。

気になっていたのは、『ロバ』。
いろいろ思いめぐらせていると、
福岡に住んでいた頃、ロバのパン屋が売りにきていたっけ、
と思い出した。
『ロバのおじさん チンコロリン〜♪』というあのレトロな音楽とともに。
音楽は聞けども、一度も姿は見ず、結局食べずに引っ越してしまった。
いまさらだけど、ああ、惜しいことをした!!

ロバって昔から「うすのろ」「まぬけ」といった代名詞という
イメージがあることも知った。親近感でよけい気になる。

さらに心をわしづかみにされたのは、
ロバの音楽座という方たちが歌う『ロバの詩』

中世フランスの吟遊詩人が創った詩だそうです。
詩の内容は・・
『一日の仕事を終えたロバさんが、大好物の干草や大麦の夢を見る。
 嬉しくて思わず歌うロバさん。その歌が、下手なんです。
 でも、なぜだか不思議、下手な歌声はすべての人を優しく包み込む。』
というもの。

下手でも夢見る歌声は人々を癒す。
千年も前の人が伝えたかったこと。
わたしも、ロバくんと一緒に歩きたくなり・・

ロバブログ2.jpg

一緒に下手な歌声を奏でたのでした。







posted by Yuko at 22:40| Comment(2) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶり^^★
ロバめっちゃかわいい(ω)!
いつかあたしの結婚式の
ウェルカムボード描いてね(早)

もうすぐ前撮りだよ〜
Posted by まり at 2011年09月10日 22:19
まりちゃんへ☆

もうすぐ成人式なんだね〜(早)
あんなに小さかったのに!!
写真楽しみにしてる♪

ウェルカムボード、任せて〜p(^^)q
Posted by 木の葉堂 at 2011年09月12日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。